MENU
 

今日からできるいろいろな口臭予防法

口臭とひとことで言っても様々なパターンがあります。

 

ですから、予防をする方法も1つではありません。
一般的には、歯を磨いたりガムを噛んだりなどすることが簡単な予防になりますが、これだけでは口臭が治るとは限りません。

 

民間療法的な予防法をたくさんご紹介します。
ご自分にあった予防法がみつかれば、実践してみてください。

 

それでも解決しない場合は、サプリメントや対策用のアイテムを使ってみる。
どうしてもだめなようなら、歯医者さん・口臭外来病院で診察してもらい口臭の根本を治すことが1番よい方法です。

 

梅干・レモンで口臭予防

食事の後、梅干・レモンを食べると口臭予防効果があります。

 

これは梅干・レモンに含まれるクエン酸には、においの元になるたんぱく質を分解する働きや、
口の中に残った食べカスの腐敗や発酵を防ぐ働きがあるからです。

 

また、酸味が、唾液の量を増やし、口の中の自浄作用を高める働きがあります。

 

野菜・果物で口臭予防

食後に、繊維質の多い野菜・果物をよく噛んで食べることで、歯と歯の隙間の口の中の食べカスを取り除く効果があります。

 

また同時唾液の分泌もよくなり、自浄効果も増し口臭予防に役立ちます。

 

 

特に、キャベツ・レタス・ニンジン・セロリなど清涼感がある野菜は、口の中をさっぱりさせてくれます。

 

セロリ

セロリは繊維質が豊富で、よく噛んで食べると歯についてた残りカスを掃除してくれる働きがあります。

 

セロリの成分は口臭を防止すると言われてます。
栄養も高いので、健康的に口臭予防ができますね。1つで2倍お得です(笑)

 

セロリが苦手な人も多いと思いますが、体も健康になり口臭も防げれるすごい食物です。

 

クレソン

クレソンは口臭を和らげる食べ物の1つです。
よくサラダで食べますね。

 

口臭予防だけでなく食中毒の予防にもなります。
また、クレソンは美肌効果があります。

 

クレソンは特に女性の人にはうれしい口臭予防法ですね。

 

クローブ

クローブは、料理の時によく用いられます。
口臭予防が出来ると知られてる植物です。

 

クローブの味は、スパイシーで強い香りがあります。
クローブを口の中に含むと、口臭の原因になる雑菌類を駆除する効果があります。

 

また、口臭だけでなくクローブを食べることによって、腸内のガス・寄生虫を駆除し、内臓を強くする効果があります。
クローブってすごい力があるのですね(感心)

スポンサーリンク

おやつで口臭予防

食後3時間後に口臭が増加することは前に説明しましたね。

 

すると、昼食の後、3時ぐらいに口臭がひどくなると言うことになります。

 

 

逆説的にいうと、食事直後〜2時間くらいは口臭も比較的少ないわけですね。
ここで、皆さんに質問です。

 

おやつの時間は何時ですか?そう3時ですよね。
3時と言うことは子供でも知ってること。

 

昔の人は、よく考えてますね。
おやつを食べると口臭予防になります。

 

おやつを食べなくても、お茶やコーヒーを飲んだだけで、口臭が瞬間的に消える効果があるのです。
このように、3時間置きに軽い食事をとると口臭対策になります。

 

 

昔の人の知恵ですが、現代でも有効な口臭対策ですね。

 

キャラウェイ

キャラウェイは、お菓子・料理によく使われるハーブです。
口臭を防ぐことが出来ると言われてます。

 

キャラウェイの種にはすっきりした味があり、口臭を消す働きがあります。
また口臭だけではなく、食欲や消化を助ける働きがあります。

 

お菓子・料理だけでなくうがい薬としても使われてます。

 

キシリトール

ガムなどで知られてる、キシリトールで口臭の予防が出来ます。

 

キシリトールとは、白樺などからとれる天然の甘味料のことです。
口の中の口臭の原因になる雑菌を防ぐと言われてます。

 

 

また口臭の原因の1つの歯周病の疾患にも効果的だと言われてます。
キシリトールは、ガム以外に口臭スプレイにも使われてます。

 

ただし、摂取しすぎるとお腹がゆるくなるので注意しましょう。

 

口の渇きをふせぐ

 

口臭の原因で、口の中に唾液がない状態、渇きで発生するものがあります。

 

口の中の渇きの対策
デオドラント製品のガムを噛んだり、食事の時によく噛む、梅干を食べてクエン酸とるなどがあります。
噛めば噛むほど、唾液の分泌を促すことが出来るので口臭予防になります。

 

 

ミントティー

ミントティーには、口臭を予防する効果があります。

 

あの強い香りと殺菌力で、口の中の菌を殺菌します。
ミントティーを飲むとさわやかになり、吐く息もさわやかです。(笑)

 

ミントティーで、口の渇きを潤し防臭効果を期待するのはとってもおおすすめですね!

デオドラント商品

デオドラント商品とは、口臭除去剤のことです。

 

最近では、様々なデオドラント商品が出来てます。
デオドラントの効果は、殺菌と消毒を主にした「うがい液」と口臭の上にさらにある種の匂いをかぶせ、口臭がなくなったように効果もたらせるものと2種類あります。

 

デオドラントの効果

デオドラント商品の効果は、口臭の元の原因療法ではなく対処療法です。

 

口臭を一時的に口臭を消すのに役に立ちます。
外食をしてにんにくを食べた後、デート前などに口臭が気になる時に、デオドラント製品を使うことはエチケットです。

 

薬用マウスウオッシュ

口臭予防の1つに薬用マウスウォッシュがあります。

 

薬用マウスウォッシュは液体歯磨きとも言われてます。
その効果は、強い殺菌作用を持った成分が配合されてるため、歯周病・歯茎炎などを治すのに使われます。

 

歯周病・歯茎炎が口臭の原因の元なら薬用マウスウォッシュで治る可能性があります。
薬用マウスウォッシュには、口に含みうがいをするための物と、口に含みブラッシングする物と2パターンあります。

 

口臭防止剤(いざという時に)

「しまった!にんにくを食べてしまった。しかし、歯を磨く時間がない。いざっと言う時にそんな口臭がしては困る。。。」

 

急な時は、市販で売られてる口臭防止剤を利用すると効果があります。
香りの強いガムを噛んでも効果がありますが、効果が抜群なのは洗口剤です。

 

市販されてる洗口剤でうがいをすると、口の中にミント系の清涼感が広がり、口臭がスッカリ消えてしまいます。
人と会う約束を忘れてて、口臭がする食べ物を食べた場合などは、洗口剤でうがいして応急処置するのがよいですよ。

フラジールで口臭予防

女性の膣の、トリコモナス症に治療薬として使われるフラジールという薬は、口臭にも効果があります。

 

口の中がどんなに汚くてもフラジールを飲むと、口臭が消えるそうです。
これは、フラジールに口の中の口臭の原因菌を殺す作用があるのではないか?と言われてますが、まだ、はっきりとは分かりません。

 

しかし、フラジールを飲むと見事に、口臭は消えます。
フラジールを飲むと、確かに口臭には効くのですが、長く服用してると副作用として、関節が痛くなったり人によって胃の調子が悪くなったりします。
フラジールを服用する時は、医師の指示に従ってください。

 

過酸化水素水で口臭予防

過酸化水素水(0.75%)は、口臭の脱臭効果があります。

 

過酸化水素水には、殺菌作用・脱臭作用・洗浄作用があり、これらが口臭抑制効果を上げてるのだと思われます。

 

 

また、過酸化水素水から発生した酸素が色素を分解するので、白い歯になります。
人体に影響はないので、口の中の消毒として使われてます。

 

息がさわやかで歯がきれいな白だと、好感度2倍アップですよ(笑)

スポンサーリンク