MENU
 

今日からできる口臭予防

 

代表的なものは、緑茶です。

 

昔から食後に、日本人は緑茶をよく飲んだりしたのは、口臭予防のためでもあったと思われます。

 

 

緑茶には、葉緑素・フラボノイドなどのにおい消しには大変効果がある成分が含まれてます。
葉緑素は、クロロフィルと呼ばれる緑色の色素です。

 

フラボノイドは、植物中にある黄色の色素です。
この2つの成分は唾液の分泌も促すので、口臭退治の強い味方です。

 

2つの成分の入ったガムや歯磨き粉も市販されてます。
フラボノイドの実験緑茶に入ってる成分のフラボノイドで口臭予防になります。

 

 

フラボノイドを使っての実験結果

口臭になる揮発性硫黄化合物(きはつせい)の成分トリメチルアミン・メチルメルカプタンを使用。

 

1mmグラムのフラボノイドを入れた125mlの容器にトリメチルアミン・メチルメルカプタンをそれぞれ一定量を入れ調べた結果、
トリメチルアミンは5分間で、メチルメルカプタンは20分で85%が消臭しました。

 

このことから、緑茶に含まれてるフラボノイドは消臭効果があると言えるでしょう。

 
スポンサーリンク

口臭予防について記事一覧

今日からできるいろいろな口臭予防法口臭とひとことで言っても様々なパターンがあります。ですから、予防をする方法も1つではありません。一般的には、歯を磨いたりガムを噛んだりなどすることが簡単な予防になりますが、これだけでは口臭が治るとは限りません。民間療法的な予防法をたくさんご紹介します。ご自分にあった予防法がみつかれば、実践してみてください。それでも解決しない場合は、サプリメントや対策用のアイテムを...

忍法口臭を消すの術歴史上の人物、忍者も口臭を気にしていたそうです。忍者がいざ任務になると、長い間水を飲めない状態・動けない状態・食べることが出来ない状態など、非常に過酷な環境になることがあります。忍びにとって大切なことは「匂いなく、姿なく」です。相手に見つかることは死活問題です。ですから、忍びにとって健康は1番大切だったのでしょう。しかし、水も飲めない、歯も磨けない状況でどうやって口臭を消したので...