MENU
 

口の中の状態の悪さに覚えはありませんか?

歯の掃除など口の中の掃除が出来てないと口臭の原因になります。

 

歯はもちろんのこと、歯茎・舌の掃除が出来てないと口臭がします。
お口の中の掃除もきちんとしましょう。

 

舌にも口臭の原因が!

口臭の原因の微生物は、歯にだけいるのではありません。

 

舌にもいるのです。

 

舌を掃除してる人は、大変少ないのではないでしょうか?

 

舌に深い溝が出来てると、そこに微生物が好んで集まり増殖します。
そうするとやはり口のにおいが臭くなります。

 

歯だけではなく、舌も口臭の原因になってるのです。

 

口臭の原因 舌苔(ぜったい)

 

舌苔(ゼッタイ)とは、舌の表 面は、ピンク色をしてますが、中央に白色のざらついた凹凸があります。
この部分についた垢を舌苔と言います。

 

舌苔は、上皮細胞・リンパ球から成り、細菌に分解をされると悪臭を発します。

 

 

口臭の原因は、舌にもあるのです。
慢性胃炎の時は、汚れた厚い灰白色の舌苔になり、熱性疾患の時は、厚い褐色の舌苔になるなど。

 

健康状態のバロメーターにもなります。
体調が悪くて病院へ行った時に、お医者さんから「舌を出して」といわれた経験はありませんか?
これは、舌苔の状態を見て体の調子を診るためです。

 

口内炎が出来たら、舌苔が白くなる。

 

口内炎が出来たら、普段より舌が白くなり(=舌苔が発生)、口臭がすることがあります。

 

この舌苔を取り除けば口臭はしなくなるのですが、舌は繊細に出来てますので、やさしく舌苔を取り除きましょう。

 

 

口内炎が治り、いつも通り口腔内の衛生をしていれば、自然に舌苔の量は減ります。

 

舌苔がいつもより多くても口臭が気にならない場合、舌を傷つけるとさらに口臭になる原因になりますので、
舌苔を取り除く作業をしないほうが良いでしょう。

 

あくまで舌苔を取り除く方法は、他人に迷惑をかける口臭がある場合に、
軽く濡れたタオルで拭きとり、その場だけ迷惑防止をする方がよいでしょう。

スポンサーリンク

口臭の原因 唾液

口臭の原因で唾液が少なくなる原因はどんな時起こるのでしょうか?

 

  • 病気になって薬を飲んでる。
  • 水分を取ってない。
  • 寝不足で体調が悪い。
  • 緊張してる

 

病気なって薬を飲まない訳にはいかないですし、緊張しないようにすると言うのも難しく、緊張するものはします。(笑)

 

でも水分をとること寝ることは、自分の自己管理で出来ることです。
自分の体がしんどいばかりでなく、口まで臭くなったら最悪ですよ。

 

たくさん水を飲んで、よく寝ましょう(笑)

 

唾液が出にくくなる病気

 

唾液が乾くと細菌を自浄出来ないため口臭になります。

 

まず唾液の分泌が悪くなる糖尿病。

 

そして膠原病(こうげん)・シェグレン症候群は、唾液腺や涙腺と萎縮して、ほとんど唾液が出なくなります。
口臭を予防するには、頻繁にうがいをする必要があります。

歯並びによる口臭

歯並びが悪いと、歯を磨く時にどうしても陰になって磨きづらい場所があります。

 

歯磨きする癖がついていて、いつもその場所を磨き残してしまいます。
同じ場所を磨き残すと、歯垢がたまっていきその場所から口臭の原因になります。

 

 

歯並びの悪い人は、歯ブラシだけでなく糸ようじや歯間ブラシを使って、
陰になってる部分もきれいに磨くと口臭予防になります。

 

歯列矯正で口臭

歯列矯正で口臭が起こることがあります。

 

矯正装置によって咀嚼(そしゃく)の制限を受けることと、矯正装置があることで、食べかすが残りやすいことからです。

 

そのことによって、口腔内の衛生は不十 分になりやすくなります。
歯の矯正中は、慢性的な炎症も起しやすいので十分な注意が必要です。

 

自己管理と専門的に口腔内の管理が必要です。

 

義歯は、歯垢がつきやすい

義歯は、人口で出来てるからといって安心してはいけません。

 

食べ物を食べた後、義歯は歯垢が付きやすく、口臭の原因になります。

 

 

歯垢が義歯について周りの本物の歯まで細菌がいって、虫歯になったり歯周病になったりします。

 

義歯は、人口で出来てるからといって清掃を怠るのは駄目ですよ。
歯垢が付きやすいのでより丁寧に清掃しましょう。

喉の奥から口臭がする場合

喉の奥から口臭がする場合は、他の人には臭ってない場合が多いです。

 

これは自分だけが臭気を自覚してることが多いです。

 

原因

  • 喉の奥
  • 舌の奥の免疫過敏
  • 耳鼻科的
  • 虫歯・歯周病などの炎症
  • 内科的問題・精神的緊張をした状態が続いて、嫌気的状況が持続した場合
  • 口腔生理的機能の抑制・および低下
  • 口腔内が乾燥・安静時唾液量の不足

 

喉の奥から、時々臭い塊がでる

 

喉の奥から、時々臭い塊が出るこれを膿栓と言います。

 

 

これは、口臭の原因になります。
膿栓はある程度生理的口臭なのですが、病的な場合もあります。

 

膿栓は、喉の奥で細菌の死骸カスがたまり喉の奥の表面にあるものです。
膿栓の場合、慢性的炎症を治さないと、とってもとってもまた出てきます。

 

病的な場合は、耳鼻科で見てもらいましょう。

 

まとめ

 

胃腸の病気になると舌に垢がつく、舌苔が付着します。

 

胃腸の病気と舌苔の因果関係は深いのです。
舌苔が付着するので、口臭もものすごい匂いが発生します。

 

そして、消化器疾患患者と一般歯科受診患者を比べると消化器疾患患者の方が舌苔の付着がすごく高い値を示しました。

 

したがって、胃の病気と舌苔は因果関係にあり、胃の病気の人は舌苔がつくので、口臭がするということが言えるでしょう。

 

舌苔は量が多いと口臭がしますが、多少の量の舌苔は口臭がしません。

 

また健康な方でも誰でも舌苔を持っていますし、完全に除去することは出来ません。
舌の真ん中が白いからといってそんなに心配しなくて大丈夫です!

 
スポンサーリンク