MENU

口臭とはいったいどういうもの?

お口のにおいって気になりますよね?

 

自分の口臭は自分ではあまり分からないかもしれませんが、どんなにかっこいい人でも口が臭いと・・・嫌われてしまいます。

 

お口のにおいは、どこから出てくるのでしょうか?

 

実は、口腔内住む微生物が作るガスと、
肺から出てきた、臭気を含むガスと混ざって口呼吸をすることによって口から出たにおいが、口臭といわれます。

口臭の原因

口臭と言っても、自臭と他臭があります。

 

一般的に、他臭でしょう。

 

他臭とは、周りの人に口から不快な匂いをさせる口臭のことです。

 

自臭、他臭とも同じ原因が3種類

  1. 生理的口臭
  2. 病的な口臭
  3. 食べ物による口臭

 

そのほかに自臭の場合は精神的要因が原因となる場合があります。

スポンサーリンク

口臭のさまざまな原因記事一覧

口臭があまり出ないタイミングは、なんと食事後!口臭は、揮発性硫黄化合物(きはつせいいおうかごうぶつ)が増えることによって匂いがします。1番匂わない、つまり揮発性硫黄化合物が少ないタイミングは、実は、食事直後なのです。昼食を食べる前と昼食を食べた直後を揮発性硫黄化合物を調べたところ、食事前より食事直後の方が、揮発性硫黄化合物が少なくなってるのが実験の結果からも証明されています。特に食事の1時間後が最...

口臭は怖い病気?口臭は、あまり人に相談できず、一人で悩みを抱えてることの多い症状です。それがエスカレートすると、不安になり他人を怖がって、もう自分は駄目だと思ってしまい内にこもってしまいます。そうなると、社会復帰をするのが大変困難になります。口臭を気にしてさらにエスカレートすると、自殺ということも実際にあるそうです。一人で口臭を悩まないで、親しい人に相談する、歯医者に行くなど、勇気をだして行動を起...

口臭と自律神経失調症匂いって自然に鼻に入ってきますよね。別に、匂いが嗅ぎたいから匂うのではなくて、勝手に匂いがします。ですから、いい匂いだけを嗅ぐという事は不可能 です。悪臭も嗅ぎたくないけど自然に匂いがします。「口臭」などによる悪臭は人に不快感を与えるだけでなく、人体に悪影響を及ぼす原因にもなります。不快な気分は、自律神経である交感神経の緊張を起こし、脈拍数を増加させたり、血圧を上昇させたりしま...

体の異常によって引き起される口臭口臭の原因となる身近な体調不良肥満体の疲れ便秘糖尿病アレルギー心理の不安定口臭が発生したら、自分の体のどこかが調子が悪いよ!と言ってる合図なのかもしれません。

口呼吸による口腔内の影響って?口呼吸をすることによって、口の中が乾燥してしまいます。そのことによって、唾液がすくなくなり口腔内の免疫が低下し、細菌を自浄性を低下してしまいます。また、舌の表面も乾燥しますので、味覚障害を起こすこともあります。口呼吸をする結果、口腔内に細菌を増加させ、中が不潔になりやすく虫歯や歯周病になります。虫歯・歯周病になりますと、さらに口臭の原因が増加します。

口の中の状態の悪さに覚えはありませんか?歯の掃除など口の中の掃除が出来てないと口臭の原因になります。歯はもちろんのこと、歯茎・舌の掃除が出来てないと口臭がします。お口の中の掃除もきちんとしましょう。

口臭の定義口臭とは・・・人が会話などした時に出される息の臭いが他の人が臭いと感じた場合を口臭と言います。これは、口臭についてを書かれてるたくさんの解説書でも用いられている口臭の定義です。しかし、他人に不快な思いをさせるだけでなく、他人には臭わないが自分が臭うと感じる「自臭」という物も口臭の一つです。